仕事紹介佐伯さつき会での
仕事内容と一日のスケジュールを紹介

看護職員

  • 看護職員の仕事内容

    園でのくらしを健康面から支える

    介護施設における看護師の役割は、介護職員と連携しながら、健康管理や医療処置部分を受け持つことです。業務の内容としては、日々のバイタルチェックや、お薬の準備や服薬介助、点眼、排泄のチェック、ケガや皮膚炎の処置等多岐にわたります。利用者さま一人ひとりの状態を把握し、適切な処置を行い、必要に応じて医師への連絡や連携を担当します。

    患者様の回復により入退院が行われる医療機関と異なり、介護施設は、利用者の方が暮らす場所。看護師は、生活のすべてを健康面からチェックし、支えていく役割となります。

    佐伯さつき会では、介護施設内での看護はもちろん、地域の独居者の方々を支援する訪問看護の拡充も視野に持っており、あなたのご希望や条件に応じて、勤務経験を積んでいただけます。

    看護職員イメージ写真
  • 一日のお仕事の流れ
    • 8:30バイタルチェック・服薬ケア・点眼
    • 9:30医療処置・リハビリ介助・点眼
    • 12:00休憩
    • 13:00入浴後の身体観察・軟膏類の塗布
    • 15:00点眼・排泄チェック・服薬準備
    • 17:30業務終了

    ※2交代制。上記例は日勤の場合。シフトや勤務施設・担当範囲により、業務内容は異なります。

Job