仕事紹介佐伯さつき会での
仕事内容と一日のスケジュールを紹介

介護職員

  • 介護職員の仕事内容

    一人ひとりに向き合い
    自立した生活を支える

    ご利用者さまの身の周りのお世話をするのが、介護職のお仕事です。お食事・入浴・着替え・排泄の介助から、口腔ケア、筋力が低下された方が身体を動かす補助など、生活の中で必要とされるすべての支えを行うお仕事です。24時間を通して介護をするため、3交代制の勤務で、1日の勤務時間は8時間となります。

    また、四季の変化やふれあいを感じながら、すこやかに過ごしていただくためのレクリエーション(ちぎり絵、散歩、歌の時間など)も、外部の講師とも協力しながら、各職員で分担して行います。

    利用者さまのそれぞれのお身体の状況や個性などを把握し、日々のお気持ちを察しながら、声をおかけしたり、お話しをお聞きするなど、愛情を持って向き合うことで、笑顔が増え、「ありがとう」と言っていただける、やりがいのあるお仕事です。

    介護職員イメージ写真
  • 一日のお仕事の流れ
    • 10:30排泄介助・おむつ交換
    • 11:00各ベッドの巡回・レクリエーション
    • 12:00昼食(誘導・配膳・食事介助)
    • 13:00入浴(誘導・入浴介助)
    • 14:30休憩
    • 17:00夕食(誘導・配膳・食事介助)
    • 18:30各ベッドの巡回・就寝介助
    • 19:30業務終了

    ※3交代制。上記例は遅出の場合。シフトや勤務施設・担当範囲により、業務内容は異なります。

Job