理事長メッセージ
私たちの想い

社会福祉法人 佐伯さつき会 理事長 廣兼 迪也

福祉の原点は人とのふれあい
高齢者をやさしい心で包みたい

佐伯さつき会の原点は、平成9年に開設した複合福祉施設「さいきせせらぎ園」です。開設前の準備期間、私は各地の福祉施設を見学させていただきました。その時に強く感じたのが、以下の二つの想いでした。
まず第一に「地域の高齢者は地域で大事にしてあげたい」ということです。自宅を離れ、施設に入居されるお年寄りにとっては、見知らぬ土地や異なる自然環境というだけでも負担となります。今まで住み慣れた、働いていた環境に近い場所で、地域の方との交流も重ねながら、安らいで過ごしていただける。そんな場所にしたいと思いました。

「やさしい心」を発揮できる施設へ

そしてもう一つの想いは、福祉施設の核となるのは「施設や建物」ではなく「人」であるということです。もちろん設備や施設の充実は大切で、私たちもそれを追求しますが、最も大切なのは、そこで働く職員が日々「やさしい心」を持って利用者さまに接することです。今、もし目の前に困っている方がいれば、誰でもやさしく気づかうと思います。苦しそうにしてれば、背中へちょっと暖かく手を当ててあげるでしょう。けれど、それが仕事になると、心からのやさしさではなくなってしまうことがあります。そうなってはならない。私たちは、人が自然に持っている「やさしい心」を発揮できる施設にしなければならないと、気づいたのです。

「優しい言葉をかけてもらえることが、
いちばんのごちそうです」

私たち、佐伯さつき会のそれぞれの施設は、これらの二つの想いを大切にしながら、地域の皆様と一緒に「地域全体で高齢者を温かく包んでいく」ことを目指して来ました。職員にはいつも「自分、自分の親兄弟、親族が入りたくなる職場にしなさい」と話しています。数年前のことですが、ある利用者の方に、こう言っていただきました。「優しい言葉をかけてもらえることが、いちばんのごちそうです」…とてもうれしい言葉です。

高齢化が進行する今、介護に求められるサービスの範囲や質もますます変化していくことでしょう。私たち「佐伯さつき会」は、「人と人とのふれあいが原点」という気持ちを大切にしながら、これからも福祉サービスの充実に、そして地域への貢献に、邁進して参ります。

イメージ

法人アイコン佐伯さつき会について法人アイコン

佐伯さつき会について
私たちが目指すこと

法人概要
私たちのこと

事業・決算報告
私たちの経営状況

介護のことなら
お任せください

社会福祉法人 佐伯さつき会
〒738-0222 広島県廿日市市津田854番地
スタッフ募集

リクルートサイトへスタッフ募集中!